第87回アカデミー賞を勝手に予想!



【いよいよ明日!】第87回アカデミー賞を勝手に予想(希望まじり)【オスカー!】


〈作品賞〉
・6才のボクが、大人になるまで。
〈監督賞〉
・リチャード・リンクレイター(6才のボクが、大人になるまで。)
〈脚本賞〉
・ダン・ギルロイ(Nightcrawler)
〈主演男優賞〉
・マイケル・キートン(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡))
〈主演女優賞〉
・フェリシティ・ジョーンズ(博士と彼女のセオリー)
〈助演男優賞〉
・エドワード・ノートン(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡))
〈助演女優賞〉
・パトリシア・アークエット(6才のボクが、大人になるまで。)
〈脚色賞〉
・ジェイソン・ホール(アメリカン・スナイパー)
〈撮影賞〉
・エマニュエル・ルベツキ(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡))
〈視覚効果賞〉
・キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー
〈美術賞〉
・グランド・ブダペスト・ホテル
〈衣装デザイン賞〉
・ミレーネ・カノネロ(グランド・ブダペスト・ホテル)
〈長編アニメーション賞〉
・ベイマックス

※上記以外の賞は割愛


真面目に予想するとどうしても「6才のボクが、大人になるまで。」と「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」になってしまう…。個人的には「6才のボク〜」が作品賞、監督賞、助演女優賞、「バードマン〜」が主演男優賞、助演男優賞、撮影賞のそれぞれ3つに予想。正直「6才のボク〜」の3つの賞は堅い、場合によってはさらに賞を獲得して主要部門総ナメも有り得る。が、前哨戦で追い上げてきた「バードマン〜」も黙って見てはいない、というような雰囲気。

これ以外には脚本賞に「Nightcrawler」のダン・ギルロイ、視覚効果賞にキャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー、長編アニメーション賞にベイマックスを配置。これは予想というより単純な好みによる希望なので望み薄。順当に行けば脚本賞は「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ、視覚効果賞は「インターステラー」だろう。長編アニメーション賞は本命視していた「LEGO®ムービー」がノミネートの段階で弾かれ、完全ノーマークの「かぐや姫の物語」がノミネートされるなどもう既に荒れてるので全く不明。なのでベイマックスも十分に有り得るかも。

主演女優賞の本命はジュリアン・ムーア(アリスのままで)なのだが、ここではあえて若手のフェリシティ・ジョーンズ(博士と彼女のセオリー)を配置。4度目のノミネートでジュリアン・ムーアにあげたい気持ちもあるが、若手に賞をあげたいというのと個人的に贔屓している女優ということでフェリシティ・ジョーンズに…。でもやっぱりジュリアンが獲りそうだったり…。

前哨戦でも好感触で「バードマン〜」と並ぶ最多9部門にノミネートされている「グランド・ブダペスト・ホテル」はここでは美術賞と衣装デザイン賞のみに留まると予想。この2つ以外で最も勝機があるのは大接戦状態の作品賞だが、やっぱり今年の作品賞は「6才のボク〜」が獲るだろうしあげたいというのが本音。ただし先にも言った通り作品賞は「6才のボク〜」「バードマン〜」「グランド・ブダペスト・ホテル」「アメリカン・スナイパー」の大接戦なのでどれが獲ってもおかしくない稀に見る面白さ。ああ、でもやっぱり「6才のボク〜」が獲るべき…!!

そんな映画界最大のお祭り、アカデミー賞授賞式は明日23日(現地時間22日)に開催!!楽しみだあああ!