アメイジング・スパイダーマン2 (2014)



 
「アメイジング・スパイダーマン2」(2014)
原題『The Amazing Spider-Man 2


監督:マーク・ウェブ
脚本:アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー、ジェフ・ピンクナー
出演:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、ジェイミー・フォックス、デイン・デハーン、コルム・フィオール 他


ニューヨークを守るスパイダーマンことピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)は、グウェン・ステイシー(エマ・ストーン)との付き合いの中にグウェンの父親との最後の約束を果たせないでいる事に悩まされていた。自分がスパイダーマンとして活動する限りグウェンと一緒に居ると彼女にも危険が及ぶ。しかし愛しているが故に離れたくない自分がいる。
一方、スパイダーマンに助けられた1人の男マックス・ディロン(ジェイミー・フォックス)は、その感謝からスパイダーマンへの異常な執着に囚われていた…。
「アメイジング・スパイダーマン」からたった一作で壮大に進化を遂げた本作「アメイジング・スパイダーマン2」に登場する主なヴィランのうち最も本作でスポットが当てられるのは原作コミックでも人気の高いエレクトロである。本作では彼が主となってスパイダーマンの敵となる。そして次に需要な役割を果たすヴィランがサムライミ版「スパイダーマン」でもお馴染みのグリーン・ゴブリンことハリー・オズボーン(デイン・デハーン)である。本作でのハリーはピーターの親友として登場し、遺伝によって受け継いだ難病に悩まされる中でグリーン・ゴブリンとなっていく模様が描かれている。それとオマケ程度のヴィラン、ライノ

既に「アメイジング・スパイダーマン」シリーズは4作目までの製作が発表されており「アメイジング・スパイダーマン3」の公開を2016年6月10日、「アメイジング・スパイダーマン4」の公開を2018年5月8日に設定していた。しかしその後「アメイジング・スパイダーマン3」の公開が2018年へと延期したことが発表された。それに伴い「アメイジング・スパイダーマン4」も2年の延期をすると予想される。
さらには最も人気の高いヴィランであるヴェノムを主人公にし、敵にヴェノムと同様非常に人気の高いヴィラン、カーネイジを配置すると噂されるスピンオフ「Venom」と、ヴィラン集団シニスターシックスを主役としたスピンオフ「The Sinister-Six」の公開を予定している。そして「アメイジング・スパイダーマン3」公開延期の発表と同時に「The Sinister-Six」の公開が2016年11月11日に設定したことが発表された。「The Sinister-Six」でアンドリュー・ガーフィールド演じるスパイダーマンが見られるかどうかは不明だが、次のスパイダーマン関連映画はシニスターシックスとなりそうだ。カルト的人気を誇るサムライミ版「スパイダーマン」シリーズには興行的に及ばない結果の続いている「アメイジング・スパイダーマン」シリーズだが、今後の展開はファンの心を揺さぶる熱いラインナップである。個人的にサムライミ版よりも好きなため今後も大きく期待したい。
(画像左:カーネイジ、画像右:ヴェノム)