劇場版 空の境界 未来福音 (2013)



 
劇場版 空の境界 未来福音」(2013)


監督:須藤友徳
脚本:桧山彬
出演:坂本真綾、鈴村健一、本田貴子、石田彰 他

1998年8月の出来事。両儀式(坂本真綾)はひょんなことから爆弾魔に狙われることになる。その頃黒桐幹也(鈴村健一)は未来視を持った少女、瀬尾静音(井口裕香)と出会っていた…。
劇場版 空の境界 未来福音 extra chorus」(2013)
同時上映


監督:あおきえい
脚本:あおきえい
出演:坂本真綾、黒桐幹也、本田貴子、藤村歩、能登麻美子 他

1998年、8月の出来事。
1998年、10月の出来事。
1998年、12月の出来事。
これら3つの短編エピソードを描く。


「未来福音」では劇場版「空の境界」シリーズ完結作である本作はこれまでのシリーズよりサブキャラクターが多く登場し、さながら群像劇の模様を呈す。また、これまでのシリーズでは多く語られてきた起源や根源、抑止力などは本作では語られない。その代わりに本作では未来視にスポットが当てられている。そして物語の最後には「空の境界」に相応しいラストが待っているのでファンならば必見である。

劇場公開時には「劇場版 空の境界 未来福音 extra chorus」が本編の前に同時上映された。DVD/BDは「劇場版 空の境界 未来福音」と「劇場版 空の境界 未来福音 extra chorus」は別で発売されており、そのタイトルから勘違いされやすいが鑑賞順は「劇場版 空の境界 未来福音 extra chorus」を先に見てから「劇場版 空の境界 未来福音」を見るのが正しい。「劇場版 空の境界 未来福音 extra chorus」は1998年を舞台にした短編が3本収録されており、どれも本編「空の境界」のサイドストーリーという位置づけである。そのため「空の境界」のラストを飾るのは「劇場版 空の境界 未来福音」ということになる。鑑賞する際にはこの順番を間違えないようにして見てもらいたい。
間違いなく「劇場版 空の境界 未来福音」は空の境界シリーズの集大成である。