大脱出 (2014)



 
「大脱出」(2014)
原題『Escape Plan


監督:ミカエル・ハフストローム
脚本:マイルズ・チャップマン、ジェイソン・ケラー
出演:シルヴェスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー 他


主人公レイ・ブレスリン(シルヴェスター・スタローン)は合法の下、刑務所から脱獄し刑務所の盲点を指摘する仕事をしていた。そんな彼に1人の女性が現れ世界で最も脱獄不可能な刑務所からの脱獄依頼がやってくる。高額な報酬で引き受けたものの、予定とは違う形で拉致され"墓場"と呼ばれる刑務所へ無理矢理収容されてしまう。獄中で出会ったエミル・ロットマイヤー(アーノルド・シュワルツェネッガー)と共に何者かの陰謀によって入れられた刑務所からの脱獄を試みる。

事前情報ほぼ無しで鑑賞したが、序盤は意外な展開で少々驚かされた。その後シュワちゃんが登場してからはチラホラと伏線が張られ、脱獄ストーリーとしては定番とも言える展開が続くため新鮮さにはやや欠けるもののスクリーンに映っているのは、なにせスタローンとシュワちゃんなのでそれだけでも興奮ものであった。定番だからつまらないのではなく脱獄方法などは趣向を凝らしているためとても面白い作品に仕上がっていた。
そしていくら脱獄映画とはいえスタローンとシュワちゃんの映画でアクションが無いわけはなく、終盤はこれまた2人にとっては定番のアクションが繰り広げられる。
アクション映画としてはアクションシーンが少ないような気もするが、脱獄映画なのでそこはご愛嬌。