コードギアス 亡国のアキト 第2章 引き裂かれし翼竜 (2013)




「コードギアス 亡国のアキト 第2章 引き裂かれし翼竜」(2013)


監督:赤根和樹
脚本:赤根和樹、浅川美也
出演:入野自由、坂本真綾、日野聡、松岡禎丞、日笠陽子 他

第1章から1ヶ月後、リョウ、ユキヤ、アヤノの加わったwZEROではこの3名と日向アキトを含めた4名による「ワイバーン隊」が結成された。時を同じくして第1章にてマンフレディ卿を自害させたシンは聖ミカエル騎士団団長の座に就任し戦地に赴く。その頃ワイバーン隊には無謀とも言える敵陣のど真ん中への降下奇襲作戦が告げられる。

コードギアス外伝、亡国のアキトシリーズ第2章の本作では前作で敵として登場したリョウ達が仲間になったその後、アキトやレイラへの不信感を抱きつつ戦う模様と暗躍するシン、シンとアキトの関係が主に描かれる。そして何と言っても最大のファンサービスとも言える"あの人"の登場により今後の物語の展開を予期させる。
独特な動きをするナイトメアの戦闘は舞台を市街地に移し、よりパワーアップしているのも見所。またレイラの出陣もあってなかなかに面白い展開を見せてくれるし、レイラ出陣の際のサービスシーンも見逃せない。

全4章構成のため残すはあと2章となるが3章の公開日は延期されいまだ決まっておらず、あの人の登場による今後の展開に胸を躍らせるファンは心底ムズムズすることだろう。
第3章の予告映像が最後にほんの少しだけ流れるが、謎はまだまだ多く続報に期待したい。あくまで予想ですがおそらく公開は秋頃になるのではないでしょうか。楽しみです。