ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (1994)



 
「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」(1994)
原題『The Nightmare Before Christmas


監督:ヘンリー・セリック
脚本:キャロライン・トンプソン
出演:クリス・サランドン、ダニー・エルフマン、キャサリン・オハラ 他

ハロウィン・タウンの王であるジャック・スケリントンは毎年毎年同じ事を繰り返す生活に虚しさを感じていた。そんなときに迷い込んだのがクリスマス・タウン。ハロウィン・タウンとは全く違った雰囲気にジャックは心奪われ、自分たちの力でクリスマスをしようとするが…。
 
言わずと知れたティム・バートン映画の傑作「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」。この映画はディズニー映画として知られるがどこにもディズニーの名前が登場しないため知らないと少し戸惑うかもしれないが、実は配給のブエナ・ビスタという会社がディズニー傘下であるためディズニー映画として扱われる。
本作はミュージカルアニメーション映画であり、伝統的なストップモーションアニメーションの技法を使って作られているのが特徴。人形とは思えないほど生き生きとしたキャラクター達の動きは素晴らしいの一言に尽きる。ちなみに本作におけるティム・バートンは原案・キャラクター設定・製作として関わっていて、実は監督ではない。

あらゆる祝日にはその世界の住人が存在し、彼らは他の祝日については知らないという斬新な世界観から生まれるストーリー。悪意のないハロウィンタウンの住人達が起こすクリスマスの大騒動を主人公ジャックの悲哀と共に描く。

子供に見せるには少々エグい描写があるが、大人から子供まで幅広く楽しめる作品であろう。